奄美大島に飛ぶ方法、JAL、ANAの格安航空券は使える?LCCは飛んでる?

人気急上昇の観光地、だから乗り入れ便は多い

奄美大島は、沖縄本島よりものんびりとした空気が流れていて、シンプルな雰囲気を満喫したい人に絶大な人気がある観光地です。島の玄関口となるのは奄美空港なのですが、ここに乗り入れている航空会社はたくさんあるので、奄美大島に行くときには複数のチケットを比較しながら少しでもリーズナブルなものを選ぶのが良いと思います。

日本を代表する航空会社と言えばJALやANAが良く知られていますよね。JALは奄美空港行きの便がありますが、ANAは2018年10月現在では飛んでいません。でもその他には、LCCの日本エアコミューター(JAC)とか琉球エアコミューター(RAC)、バニラエアーなどが乗り入れているので、JALでしか飛べないというわけではありません。たくさんの航空会社が乗り入れているからこそ、格安航空券も見つけやすくなりますし、奄美大島ではJALの格安航空券でも飛ぶことができますよ。

安い航空券の見つけ方

奄美大島に旅行する際には、できるだけ航空券やホテル代を安く抑えたほうが、現地でレジャーに使える分を多くできますよね。安く抑えたいけれど質は落としたくない、そんな人におすすめなのが、ツアー会社を通して旅行の予約をするという方法です。ツアー会社は全国にたくさんありますし、ネットで見つけることもできます。自分で航空券とホテルを手配する場合よりも金額を低く抑えられることが多いので、まずはツアー会社のツアー料金をチェックしてみることをおすすめします。

もしも無料航空券などで旅行をするのなら、飛行機代は無料なのでホテルを安く抑えられる方法を模索すればよいのですが、そうでない場合にはたくさんの座席や客室を事前に抑えているツアー会社を利用したほうが安くなることが多いですね。

また格安航空券というわけではないのですが、もしも航空チケットだけを取るのなら、早割とか乗り継ぎ割引など各種割引を上手く利用するのが良いと思います。ちなみに早割はあっという間に埋まってしまうので、早めに計画を立ててチケットを早くおさえることが必要ですよ!

Copyright © 関東の奄美大島好きな主婦が、マイルだけで毎年旅行をする! All Rights Reserved.