奄美大島へのアクセスはどんな種類がある?

東京からは飛行機が便利です

奄美大島は鹿児島の南に位置する離島で、一的にはちょうど鹿児島と沖縄の中間ぐらいにあります。島なので、アクセスするには飛行機か船という選択肢しかありませんが、どこから奄美大島に行くかによって便利なアクセス法は異なりますね。例えば、私が住んでいる東京とか、大阪、福岡、北海道などは、断然飛行機が便利だと思います。奄美大島行きの便はけっこうありますけれど、直通便は東京の羽田空港、大阪伊丹空港、鹿児島空港、羽田空港、那覇空港からしかないので、それ以外の人は乗り換えをしてくださいね。

私は最近知ったのですが、成田空港からも奄美大島への直行便が出ているらしいです。これはバニラエアの便で、バニラエアは成田空港以外にも関空から直行便が出ています。ちなみに、飛行機で奄美大島に入る場合には、島の北部に位置する奄美空港への到着となりますね。東京からでも2時間程度なので、新幹線で東京から名古屋に行くよりも近い距離かも。

ロマンあふれる旅ならフェリーもアリかな

奄美大島は、フェリーでアクセスすることもできます。フェリーは沖縄本島と鹿児島を運行するマリックスラインとマルエーフェリーAラインの2ラインが、途中下車的に奄美大島に止まってくれます。沖縄を出発したフェリーが、奄美大島に到着したら折り返して沖縄に戻るというわけではないようですね。

安く奄美大島に行く方法

とにかく東京からできるだけ安い方法で奄美大島に行きたいという人は、いくつかの方法があります。飛行機で行くのなら、バニラエアの早割を使えば成田空港から6,380円ですね。羽田からJALを早割で予約しても料金は15,000円超なので、安くいくなら成田まで行ってバニラエアが良いと思います。

他には、スカイマークを利用して羽田から鹿児島まで飛び、そこから乗り継いで奄美大島に入るという方法もあります。予約が混雑する可能性は大ですけれど、うまくいけば羽田から12,800円で奄美大島まで行けます。

Copyright © 関東の奄美大島好きな主婦が、マイルだけで毎年旅行をする! All Rights Reserved.